ブログ名

【第17回】簡易体積算出アルゴリズム 入出力に関する検討3

今回の概要 作業内容 結果 精度向上のための考察 今回の概要 精度が低下した理由について 精度向上のための考察 作業内容 精度が落ちる理由について いままではデータをシャッフルして学習していましたが、今回の場合はシャッフルしないほうが汎化性能を高め…

【第16回】簡易体積算出アルゴリズム 入出力に関する検討2(結果)

今回の概要 入力に画像サイズの情報の付与した結果について アンサンブル学習の準備 次回の予定 今回の概要 入力に画像サイズの情報を付与した結果について ニューラルネットの評価 アンサンブル学習の準備 入力に画像サイズの情報の付与した結果について 探…

【第15回】自然言語処理の基礎調査

Word2Vec CBoW skip-gram Doc2Vec まとめ 参考文献 Word2Vec 自然言語処理では単語を扱いやすくするため、単語をベクトルで表現することが多いです。 最も代表的な手法として、ニューラルネットワークを用いた手法であるWords2Vecが知られています。 Word2Ve…

【第15回】簡易体積算出アルゴリズム 入出力に関する検討2

今回の概要 出力値を体積に変更 回帰値→one-hot vecに変更 入力に画像サイズの情報の付与 アンサンブル学習の準備 次回の予定 今回の概要 出力値を体積に変更した結果について 回帰値→one-hot vecに変更した結果について 入力に画像サイズの情報の付与(プロ…

【第14回】5W1H抽出AI How要素/What要素の精度改善

今回改善した点について How要素 What要素 実行例 今後について 今回改善した点について 全体を通し、CaboChaを用いて判別する場合はチャンク毎に繋げて出力するように改善しました。 How要素 How要素は文末から探索し、係り受け先がない要素から助詞までの…

【第1回】Interstage Information Integratorの概要

~記事の投稿予定~ はじめに Interstage Information Integratorとは 機能の概要説明 1. データ収集機能 <ファイル収集> - ファイル受信 - ファイル入力 2. データ変換・編集機能 <ファイル形式変換> <文字コード変換> <項目編集> <レコード編集>…

【第14回】簡易体積算出アルゴリズム 入出力に関する検討1

今回の概要 作業内容 出力値を体積に変更 回帰値→one-hot vecに変更 次回の予定 今回の概要 出力値を体積に変更(VGG19_train1.py) 回帰値をone-hot vecに変更(VGG_train2.py) 作業内容 前回の考察を基に改善の戦略を立てましたので、それを順次実行してい…

【第13回】5W1H抽出AI KNPを用いた手法の検討

KNPを用いた手法 ソースコード 実行例 次回の予定 KNPを用いた手法 KNPは地名や人名を正確に分類できるためWhen/Where抽出する時に役立ちますが、 係り受け解析は文節ではなくチャンクごとに分類するCaboChaの方が正確であることが多いです。 そのため、When…