ブログ名

第9回 Raspberry Pi設定ツールでの設定方法

今回はRaspberry Piの設定ツールについてご紹介したいと思います。

Raspberry Piの設定は「Raspberry Piの設定」ツールで一括して設定することが可能です。初期設定で選択したパスワードやロケールなど以外にもディスプレイの解像度やログイン方法、カメラなどの各種インターフェースの有効化などの設定も可能です。

Raspberry Piの設定ツールの起動

Raspberry Piの設定ツールを起動するには
左上のラズパイアイコン→「設定」→「Raspberry Piの設定」の順に選択していきます。 f:id:shizuuuka0202:20200120221558p:plain

Raspberry Piの設定ツールは上部のタブで設定項目を切り替えます。設定が完了したら各タブの「OK」ボタンをクリックすることで設定が完了します。項目によっては設定の反映に再起動が必要なものもあるので、その場合は表示されたダイアログに従って再起動してください。

システム設定

「システム」タブではパスワードやログインの方法、ディスプレイの解像度を設定することが可能です。 f:id:shizuuuka0202:20200120221653j:plain

設定項目 内容
パスワード ユーザーのパスワードを設定する
ホスト名 Raspberry Piのホスト名を変更する
ブート グラフィカル環境かCLI環境のどちらを利用するか設定する
自動ログイン チェックを外すとログイン画面が表示される
ネットワークブート ネットワークを介した起動を可能にする
スプラッシュ画像 起動時のラズパイロゴの表示有無を切り替える
解像度 ディスプレイの解像度を選択する
オーバースキャン 画面の縁に黒いスペースが表示される場合は「無効」を選択する
Pixel Doubling 画像解像度が高すぎる場合、有効化することでピクセルが倍に拡大される

パスワード

新規パスワードを2箇所に入力する f:id:shizuuuka0202:20200120221738p:plain

解像度

解像度を選択する f:id:shizuuuka0202:20200120221817p:plain

インターフェース設定

「インターフェース」タブではカメラやリモートアクセス、各種通信機能の有効・無効を設定することができます。 f:id:shizuuuka0202:20200120221909j:plain

設定項目 内容
カメラ Raspberry Pi用のカメラを有効にする
SSH リモートアクセスを可能にする
VNC リモートデスクトップを利用可能にする
SPI ICなどの電子パーツとの通信に利用するSPIを有効にする
I2C ICなどの電子パーツとの通信に利用するI2Cを有効にする
Serial Port シリアル通信を有効にする
Serial Console シリアル通信でコンソールを使ってコマンドを操作できるようにする
1-Wire ICなどの電子パーツとの通信に利用する1-Wireを有効にする
リモートGPIO リモートからGPIOを制御できるようにする

パフォーマンス設定

「パフォーマンス」タブではCPUの動作クロックやグラフィック機能のメモリー容量を変更することができます。
初心者(使い方がわからない場合はそのままの状態にしておくのが無難です。) f:id:shizuuuka0202:20200120222242j:plain

設定項目 内容
オーバークロック CPUの動作クロックを変更する(初期状態では変更不可)
CPUメモリ グラフィック機能メモリー容量を変更する

ローカライゼーション設定

「ローカライゼーション」タブでは利用地域や言語、時間、キーボードの設定が可能です。 f:id:shizuuuka0202:20200120222314j:plain

設定項目 内容
ロケール 利用言語を設定する
タイムゾーン 利用地域を設定する
キーボード キーボードの種類を設定する
無線LANの国 無線LANを使う場合は利用国を選択する

ロケール

  • 言語:利用言語を選択する。日本語の場合は「ja(Japanese)」
  • 国:利用する国を選択する。日本語の場合は選択不要。
  • 文字セット;文字コードを選択する。通常はUTF-8f:id:shizuuuka0202:20200120222352p:plain

タイムゾーン

  • 地域:地域を選択する。日本の場合は「Asia」
  • 位置:都市を選択する。日本の場合は「Tokyo」 f:id:shizuuuka0202:20200120222422p:plain

キーボード

  • Model:キーボードのモデルを選択する。
  • Layout:キーボードのレイアウトを選択する。
  • Variant:キーボードの種類を選択する。 f:id:shizuuuka0202:20200120222529p:plain

無線LANの国

  • 国:無線LANを利用する国を選択する。日本の場合は「JP Japan] f:id:shizuuuka0202:20200120222602p:plain

以上がRaspberry Pi設定ツールでの設定方法です。
次回はネットワークの設定について記載したいと思います。


参考文献
「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ超入門」(株式会社ソーテック社)



次の記事へ

前の記事へ 目次に戻る